火龍の艦長からの1年目の手紙

初恋の人からの手紙からの第二弾「1年目の手紙」です

ちょっと遊んでみました

現在20才、8月6日生まれのハーロックさんへ届いた手紙です
フツーではつまらないので相手を男性にしてみましたw



ハーロックさんの恋人からお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

今日で付き合ってからちょうど1年。って、ハーロックのことだから言われなくても分かっているとは思うけど。
節目なので総括の意味も込めて、珍しく手紙を書きます(笑)。

さて、何から書こうかな。
あー、前から思ってたんだけどさ、ハーロックって「安い下着屋みつけた!」とか言うと必ず次に会うときかゆそうだよな…(苦笑)。
ってわざわざ記念日に書くようなことじゃないか…。この話はナシ(笑)。

最近わりと不穏な空気になるよね、うちら。
この前も、おれがハーロックと会う約束をキャンセルして、他の飲み会に行ったことでものすごく怒ってたね。「好きじゃないならさっさとふって」とまで言われたし…。
なんていうか、ハーロックって思い詰めすぎだよ。
不安なのかもしれないけど、むしろ不安になってるハーロックからおれは逃げたくなるんだよなぁ。

ここのところ、二人がうまくいってるとは決して言えないと思うんだよね。
あんなに笑顔だったハーロックが、今はふてくされた顔しかしていないことからも、明らかだと思う。でもそれはおれのせいでもあると思う。
最近よく思うんだ。
おれがいるからハーロックは苦しむのか、って。
おれと付き合う前より、ハーロックが幸せになってるのか、って。付き合った当初は自信があったけど、今は自信ないね。
おれはおれなりにハーロックのために頑張ってるつもりなんだけどな…。

てか、記念日のわりに内容がひどいな…。話題が暗すぎる…。
よし、良い方向に話を変えよう。

なんだかんだ言って、おれはハーロックには感謝してるんだ。
おれにとってハーロックのイメージは、洗いたてで乾燥機から出したばかりのタオルみたいなんだよね(笑)。
ふわっふわっとしているところとか、いいニオイがするところとか。
あらためて振り返ってみれば、この一年間はタオルに包まれているみたいに居心地がよかったと思う。

ハーロックが言っていた「うまくいかない時期も、私の気持ちは変わらないし揺らがないから」ってセリフをおれは今でも大事に心に留めているから、おれも初心をそのままにこれからも一緒にいようと思う。
ハーロックの気持ちもあのときのままだと嬉しい。

これからもたくさんの壁に当たると思うけど、一つ一つ乗り越えていこう。あ、それと、いくらハーロックの頼みでもおれは体毛を剃りたくないので、そこはよろしく…。

では、これからも末永くよろしく。
ハーロックがいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.ハーロックって祭を見かけるとすぐウズウズするよね…。


軽い男! 
(笑)とかイラっとする!
でもなんか「らしい」
何もかも。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィ~ル

ななこ

Author:ななこ
穏やかに平和に。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言
旬のお花
最新記事
人生が輝きだす名言集

presented by 地球の名言

地球の名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集

presented by 地球の名言

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブックマーク
戦国系同人のあり方について考える