スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りの生活

「斎宮」という番組をみています。
斎宮とは、伊勢神宮のトップで昔は皇室の未婚の女性が選ばれてつとめたそうですね。生涯未婚で、神につかえるのです。

祈るとか願うことって、昔はたまにしてましたが今はほとんど全然。
子供のころって
サンタさんが来ますようにとか、明日は晴れますようにとか、そういうことで願ったり手を合わせていました。
やはり純粋だから、そして大人よりも力が無いからかなぁと思います。

大人になると割り切りができるし第二、第三の手立てを考えることもできるので滅多に祈ったりはいないのです。

でも、いいことを祈ることって自分自身に良いような気がします。
自分の心にとって、良いんじゃないかな。

科学的にも
人が発する祈りが相手に届くということが、立証されているようですね。
良い祈りが届くのなら、よくない祈りも届くのかもしれません。
少し、マズイなぁと思いました。

よくない祈りは受け取りたくないし、届いてほしくないです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。