ホイップ日記

穏やかに心のままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

インスピレーションは眠って起きてから。

お昼寝をしました。
眠るって、大切。
夜でも昼でも眠かったら眠ったほうが良いです。
だって、目が覚めたら
起きてたときには考えもなかったようなことがインスピレーションで降ってくるから。

起き抜けで
NHKのアニメ「3月のライオン」をみました。
適当に早送りしながら。

主人公の男の子に、こんなつらい背景があったとは。

私、物事を自分の頭で考えなくなっていた。
もちろんアニメの子みたいな状況ではないけれど、私もきっと、同じことで他人につらく当たられてきた。

人が人を攻撃することの根っこには、やっぱりねたみがあるのかな。
目をそらしてきたけれど、やっぱりそうなんだと思う。
ねたみの理由なんて、些細なことだと思うんです。

例えば、相手が良い人なのが気に食わない。
こんなばかみたいな理由でも、いじめやいやがらせは始まります。
ねたむ人は、どんな小さな理由でも気に食わなければねたむ。

3月のライオンでは
家族を事故で亡くして1人になった主人公は、お父さんの友人の棋士の家に引き取られます。
内弟子ということのようです。

でも、そこには2人の実子がいて、主人公より4才年上で棋士を目指す気性の激しい女の子に、頬をぶたれたり殴られたりします。
将棋で負けた、ねたみからです。父が内弟子(といっても友人の残した子供で、元々将棋をさしたりと親交もありました)のよその子を家族のように構っているのも気に食わないようです。
暴言も吐いて主人公の存在をを否定します。
元々、性格破綻者なのでしょうか。
後に将棋から離れ、遊びまわるようになったそうです。

アニメでは、その女の子が薄着で主人公を押し倒している性的な描写もありました。
ばかにしてますね。なかなかのいい性格です。
将来ロクな大人にならないなぁという女の子です。

ロクなもんじゃない人間は、めずらしくないです。
そういう人が楽しく周りの人といるのも、めずらしくないです。

でもそれは、その場の雰囲気とかノリの話であって、
問題行動や異常行動、言動が多い人は
さりげなく観察していると
会話の途中で相手が、すっと離れていきます。
相手が逃げています。

これに全てが表れています。
これが真実です。

でも、それに心動かされない、反省もしない、傷つく能力もない。
そういう人は、めずらしくないです。

お昼寝とアニメをきっかけに、インスピレーションをもらって自分の経験を頭で考えました。
よかったです、頭を使えて。

それから。
悪口というのは、自己紹介です。
あの人は、自己紹介をしていると思ってきいてみてください。
見事に心の闇や気にしていることが表れています。
相手の心の話なので、悪口は根拠がなければ気にしないでいきたいものです。

「腹黒い」と言われたのですが
相手の女性は多分、腹黒く今までやってきたのに今、うまくいってないんでしょう。
シングルマザーですが、着物を40着もってるとか、社会的地位のある人と友人だとか、そんな話ばかりをしているので
哀れに感じて悲しくなりました。

他人の闇に関わらないようにしたいです。
スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:0
∧top | under∨
<<盲点でした。 | ホイップ日記 | カーテンをお洗濯>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ホイップ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。