スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お稲荷さんには近づくな

お稲荷さんは狐だ!と、うちの親は大層怒っておりました。
親にとっては、お稲荷さんは動物なのです。
祟るからだめだ!と怒っておりました。

親は子供のころ、新聞配達の途中で狐に化かされたという経験があります。
昔はそういうことも、あったのかもなぁと
狐は人を化かす、をちょっと信じています。
そのほうがロマンがあるし。
私、日本昔話のアニメが好きだし。
昔からそういう話ってあるみたいだし。

そんな我が家ではタブーなお稲荷さん。
ある人のブログと本で
「ひょっとしてこわくないのかも」
「お稲荷さんの中で1番偉い、伏見稲荷だったらいってもいいかも」
と思うようになりました。

桜井識子さんのブログ「さくら識日記」
新刊にお稲荷さんについて詳しく書いてありますので
私と同じくお稲荷さんはタブーな方、読んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。