ホイップ日記

穏やかに心のままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

老人の手足、足先の血行不良にレッグウォーマー

父(75才)の靴下の中の足を見て、びっくり。
黒い紫色になっていた。
そしてむくんでる。

これはダメだろう、と、その場で看護師さんに話をし、翌日に先生とお話することに。

話してきました。

手の指先と足の膝から下。特に靴下で隠れるくるぶしから下の肌の色が、紫色にまだらになっている。
これは冷えによる血行不良によるものらしい。
老人施設にいるお年寄りは、食事と週1回のリハビリ以外はベッドの上。
歩けなくなって車椅子の人ばかりなので、こうなるらしい。

先生、女性職員さん、私の3人で話して
レッグウォーマーを使うことに。

他の入所者さんも使っているんだそうです。知らなかった。

父は糖尿を患っているので、足の切断が1番の心配。
そんなことがあってはなりません。
人生最後の瞬間まで、五体満足で保ちたい。

人気ブログ「13番さんのあな」では、おばあちゃんが糖尿ということで
デイの職員さんに足のマッサージをしてもらっているそうです。

が、うちは施設住まい。
マッサージまでは、職員さんはやってくださいません。
レッグウォーマー、届いたらすぐに持って行って履いてもらいます。

父本人は「気にしてないよ~」と言っているのが救いです~。

看護師さんに「施設の先生に、足の紫色まだら模様のことで相談する」と伝えたからか

父談
「いつもは洗い場で身体を洗ってすぐ出ていたのに
今日は湯船に浸からせてもらえた、気持ちよかった~(○´ω`○) 」と。
お風呂の湯船に浸かって身体を温めることはとても大事なこと。
それ、やってもらってなかったんだなぁ・・・。

外にも出られなくなっているので、湯船には浸からせてあげてほしい、と思うのですが
手が回らないとか、湯船の中でシモの粗々をされたら 一大事だもんなぁ。
しょうがないかな。

レッグウォーマーさん、お願い、足をほかほかにしてあげてください。
スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:0
∧top | under∨
<<新しい朝がきた | ホイップ日記 | やっと自分のことができそうなので。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ホイップ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。