ホイップ日記

穏やかに心のままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

病院選び、大事

副鼻腔炎の治療を始めて、やっと治ってきました。

これまでも、冬から春にかけて
同じ症状で苦しんでいましたが、いつもの花粉アレルギーの酷いのと思っていました。
なので、薬も普通にアレルギーのお薬。

耳鼻科で説明しても、副鼻腔炎と診断されたことはなく、薬もいつも通りのものを処方されていたので
疑いもしなかったのです、自分がいつもの花粉症ではないのかも、なんて。

塩うがいで、ひたすら鼻から吸って口から出し、薬をオーバードーズ気味に飲みまくり
それでなんとかしていました(>_<)

今回、いつも参加しているSNSで、副鼻腔炎という病気があることを知り
自分で検索して調べて、その症状や罹患する経緯を読んで
「これ、アレルギーじゃない、副鼻腔炎だ」と、知ったわけです。

2件ある耳鼻科のうち、1件は1週間分しか薬をくれず、処方箋の内容を読んでも副鼻腔炎を治療する
お薬ではないみたい。
ただ、鼻水の量を少なくする薬と、気道を広げる薬が2種類。

「病院を変えて、副鼻腔炎ですと自分で病名を言って強く訴えないと!」と思い
他のもう1件の耳鼻科へ。

「先生つらいんです~!」と開口1番。
ちょっと気難しい先生なので、途中で話しを打ち切られないように、早口で説明してまくしたてました。
「とにかく辛い、眠れない」と。
そこでやっと、人生初の副鼻腔炎の治療薬を処方してもらいました。

まだ治療中ですが、確実にラクになって治ってきています。

自分で病名を言わないと、診察できないお医者さん。
流れ作業でいつもの薬を出すお医者さん。
ネットがなかったら、どうなっていたか。

治療2週間目になり、やっと普通に息ができるようになって、生き返ったようです。嬉しい。
スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:0
∧top | under∨
<<心のありかたをコントロールしましょう。 | ホイップ日記 | 元同僚で友人→けんか別れ→離婚、不倫相手と再婚→辞めた会社の関係者と繋がっていたい人。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ホイップ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。