ホイップ日記

穏やかに心のままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ハロウィンはご先祖やオバケや妖怪が入り混じって跋扈する日。

寒くなりましたねぇ。
気温的には冬みたい、ヒーターのお陰で暮らせます。
あたたかいっていうのは、動物にとって不可欠なことで
明るくあたたかい場所はそれだけで幸せ。幸福感いっぱい。
それとお腹も満たされていれば、大抵のことは乗り越えられるもんです。

ハロウィンです。
仮装には縁がないので、普通の日です。
でもね、さっき外を自転車ではしっててホロリときてしまいました。
命を繋いできたご先祖さまたちや、自分の前世や、大昔の人達のことがこう・・・ぐわぁっと込み上げてきまして
自転車漕ぎながらお買い物しながら、感傷で胸いっぱいでした。

 漫画「スピ散歩」 伊藤三巳華さん著

こちらに秋田県の大湯環状列石ストーンサークルの漫画が載っていまして
それを思い出したのです。
縄文時代の縄文人たちの、夏至の日に行われる儀式。
この日の15分間だけ、夕日の沈むその短い時間だけご先祖さまと生きている人間達が邂逅できる、会える。

この作者さん、いわゆる視える人です。
霊感のある作者さんが各地のパワースポットや神社仏閣を訪れるとなにが視えるのか、という本です。

この縄文人たちのことを思い出して、それをきっかけに自分のご先祖さまたちや自分の前世にも思いを馳せて
そのあまりの重さに怖くなってしまいました。
畏怖の感情をよもやこんな突然感じることになるとは。

ハロウィンは、収穫祭でもありますが元々は日本のお盆のような日。
この日はあの世とこの世の境目が薄くなるので、ご先祖さまもオバケも妖怪も生きてる人もワイワイと
外を歩く。
中には悪いモノも混じっているので、そういうモノを追いかえせるように仮装をするのです。

仮装はしませんが、いつも守ってくれているご先祖さまや亡くなった親族たちに、感謝です。
神社さんにも感謝。
たくさんの目には見えない力に守られていることを信じて、ささやかに小さく幸せに暮らしていこう。

老人保健施設で暮らす父の最後の数年の時間が、幸せな時間になるように。
今まで生きてきて、取りこぼしてきた何かをとり戻して、満たされて旅立てるように。
守ることを考えて時には鬼のようになって奔走してきましたが
これからは一緒に穏やかに、時間を過ごせますように。
 
・・・一緒に穏やかに時間を過ごせますように。
スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:0
∧top | under∨
<<大切な人がいなくなったら生きていけないから後を追うという気持ちは。 | ホイップ日記 | 立ち位置に名前がつきました>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ホイップ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。