記事一覧

ストレスは万病のもと

全ての病の根底にはストレスがあるというのは、あながちウソではないと思う。

女性ならば珍しくない病気で婦人科へ通っていました。
本日、完治☆
他の科とちがって産婦人科は敷居が高いです。
1回目は神やご先祖に祈りながらの診察でしたが3回4回になると、以前かかった病気でもあるので
どんな治療かも知ってるせいで、慣れてきますね~。

先生によって当たりハズレがあることも学びました。
女医だからって安心は禁物。
女医が1番、厄介だったりしますから。
女医にヒステリーを浴びせかけられてから懲りて、この人の日は避けました。
院長先生の日と決めて通って正解でした。

この病。
会社のとある派遣社員の女性によるストレスなんです。
原因元がハッキリわかってるストレス病。
おそろしいですね、他人を病気にさせるような人が近くの席にいるのは。

その派遣社員の女性、どうやら彼女のニガテなタイプの派遣さんが隣の席に新しく入ったせいで
毎日が酔っ払いの大騒ぎな振舞いが、すっかり静かになりました。
あーよかった。

今度はその気のキツイ新人さんの視線を無視する毎日になったのですが、酔っ払いの大騒ぎに比べたら
まだマシです。関わるといけなさそうな人を無視ぐらい。
自分の生活の平和のためです、全力で穏やかに無視です。

なんにしても、女性というのは面倒なもの。会社では仕事オンリーがイチバンです。

婦人科通いも終わって、1つ負担が減りました。
よかった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント