ホイップ日記

穏やかに心のままに

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
介護をしています。
施設に入ってもらっていますが、体調が頻繁に変わって入退院を繰り返すので
その都度の対応がしんどいです。
洗濯物も平日にとりにいっています。
リタイヤした人ならば、毎日が日曜日なので洗濯物ぐらい良い散歩程度でしょうが
仕事をしている現役世代には、負担です。

会社、家のことに、介護関係が加わるとかなり心身が疲れます。
疲れすぎて意識がハッキリしないこともあります。

会社での環境や家での環境に、苦痛を感じています。
心と身体は繋がっているので、常に身体が痛む状態です。
ここ数日は本当に辛く、休養しています。

介護のために、有給もとうに使い果たしました。
欠勤も介護に使っています。
親本人は、先日から自力で排泄困難になりました。
自力で排泄ができないとなると、命の残り時間も長くないな思っています。
車椅子になりましたが、それはいいんです、車椅子で移動すればいいのですから。
排泄も医療的にやりようは、あります。が、生き物としての寿命は尽きかけている状態と思います。

去年から介護するようになって1年以上経ちました。

顔も知らない人から親の様子を聞かれたり、近所のおばちゃんから様子を聞かれたり
お付き合いのあるお寺から様子を聞かれたりと、全部応えてはいましたが、苦痛です。
親が家にいない期間が長いので、最近ではそうは聞かれませんが・・・。

入退院のたびに、人間の最後の姿を目にします。
同室のおじいちゃん達は、半分死んでいるようです。
若い看護師さんたちの姿だけが、救いです。

入退院や施設に行ったときには、看護師さんほか職員さんたちとの関わりがあります。
挨拶だったり、連絡事項だったり、体調の話だったり・・・・。
私は普段出さないようなハッキリした喋り方と声で対応をします。
キビキビと荷造りをし、親に声をかけ職員さんにお礼を言います。
それが後で、どれだけ心を傷つけることか。
自分じゃない自分を明るく演じているからです。
無意識に、です。

突然に会社を休むので、その度に会社へ電話をします。
欠勤なので、詳細に何故休むのかを伝えます。
何回それをしただろう。
とても苦痛です。何故、家のことを話さなければいけないんだろう。
もちろん協力を得るためですが、かなりの辛さがあります。

他人の目を意識している自分に気がつきました。
会社の目、近所のおばちゃん達の目、家族の目、知らない他人からの目。
恐ろしいです。
押しつぶされそうです。

でも、この人達は私が例えば、会社を辞めたとしてもウワサの種にするだけ。
例えば死んだとしても、ウサワの種にするだけ。
他人というものの残酷さを感じます。

私は介護を放棄してもいいんだ、だって施設に預けてあるのだから。
会社を自分のことで休んでもいいんだ、欠勤日数が気になるけれど。
家族に何もかも、話さなくてもいい。

私は介護を始めてから、世の中の無神経というものに追い詰められているように感じています。
ケアマネージャーさんは、機械のように
「会社お休みだったんですね」「今日は会社の日だったんですね」と
やたら言いますが、大きなお世話です。
私の会社のことなど、ケアマネさんに何の関係があるのでしょう。

今度そう言われたら、冷たく冷静に対応するつもりです。
無意識です、では済まされません、意識してもらいます。

今は疲れきっていて、悲しい気持ちです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ホイップ

Author:ホイップ
穏やかに平和に。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。