スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親父殿、帰宅

4ヶ月の入院から、父が帰宅しました。

看護師さん達が大勢で賑やかに元気に見送ってくれました。
入院仲間さん達も、賑やかに声をかけて送り出してくれました。
タクシーの運転手さんも、人間味がある良い人でした。

「帰ってきたら、色々と面倒事があるかも、いやだな心配だな」
ばかり考えていたけれど
「あれ?そっか、これが普通なのかな」
「世間って温かいんだ」と。

私は随分と、心の寂しい生活をしているのかなって。
でも気を張って動き回ったからこうなったかもしれないので
父も退院したことだし、少し気をゆるめて明るいほうへ、優しいほうへ行きたいと思います。

帰ったら、ご近所さんも来てくださって
報告もできて、父に声もかけてくれて、よかったです。

もう病院へ通うことはないんだなぁ。
洗濯物、とりに通ったなぁ。

帰りに、少し名残惜しいような気持ちで病院の玄関を見て
帰ってきたのでした。

これから、家で困らず生活できるかの審査があります。
専門のかたが家にみえます。

毎日が初めてづくし....。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィ~ル

ななこ

Author:ななこ
穏やかに平和に。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言
旬のお花
最新記事
人生が輝きだす名言集

presented by 地球の名言

地球の名言集

presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集

presented by 地球の名言

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブックマーク
戦国系同人のあり方について考える
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。