記事一覧

時間があったら眠ろう

仕事が終わってからとか、お休みの日ってどうしてますか。

私?

平日は時間がありませんねぇ。
まぁ....家事...やるとすぐ時間がなくなりますね。

お休みの日?
お買い物ですねぇ。
半日は、お買い物で外、ですね。

.......。

.......。

えっと。

つまりですね、年末年始のお休みを終えようとしているのですが
これまでパターンになっていた行動のしかたというか、、に、疑問が。

やらなくてもいいこと、あるんじゃないだろうか。

ちゃんと、休んだほうがいいんじゃないかな。

平日でも、最低限のことだけやったら、眠る。

お休みの日でも、ワタワタと買い物に行くのではなく、カーテンをしめて眠る。

つまり、もっと眠ろうと。

会社を出たら、どうしててもいいわけですよ。
だったら、会社でお金を稼ぐ以外の時間は、寝ててもいいわけです。

数年前、ストレスからかギックリ腰がクセになってた年があったんです。
会社へは、這って行っていたような状態でした。

その期間は、もちろん何もできませんから、時間があったら身体を横にしていました。
心も休まっていたような。

毎日決めていること(歩くとか、本を読むとか)がなかったら
寝てしまえばいいんですよ。

ということで、眠るということを考えてみることにしました。

寝てる時間だって人生です。
無駄ではないです。
刺激を入れるだけが、生き方ではありません。

では。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント