ツイてない時には、助けてもらえる。

2013年版の0学占いの本を買います。
アマゾンでポチ☆っと。

私、今年から3年間は運が沈むらしいんですよ、0学では。
六星占術でもそうみたい。

確かにね、ままならないことも多いです。

でもね、今年の前半(6月)までに、今までずっとうまくいっていなかった人達との
思いがけない和解がありました。
長く続いていた悩みごとが解決し、心が軽くなった途端
7月には急な環境の変化で十数年の蓄積があった職場を離れました。

長年の仲間もほとんどが去っていき、自分の仕事も先行きが不安なところだったので
渡りに船、チャンスをいただきました。

上の2つの占いでは12年周期で運がひと巡りします。

12年前は苦しいことが多く、耐えることばかりでしたがあれから12年経ち。
変わりなく平坦な毎日とはいえ、年月も重ねて経験も増えて、小さな波くらいだったら
なんとか乗り越えられる底力が身につきました。

困ったこと、心配なことが増えている最近ですが
その分、人に助けてもらえる機会が増えています。

問題がなく、元気なときには
とくに意識せずともサラリと人をお助けできるのが人間だと思っています。
私もたぶん、そうしてきました。

でも、不調な今は、助けていただいています。
人に助けてもらえる。
これはうれしいことです。

臆せず、助けてと言える。
これも恵まれていることです。
耐えて耐えて、悩んで悩んで苦しくなる前に、助けてと発信できる。

12年前は、1人でただ耐えていたのですから。

今年は、今は、じたばたせずに、気張らずふわっと。(ムリしてると心と身体が悲鳴をあげますから)

あと数年でプレ更年期にはいりますし、もう心も身体もがんばりはきかない。
若い女性と同じようには動けないし、気弱にもなってくると思う。

気をつけつつ、やっていきたいです。

0学占いはたぶんマイナーな占いですが、私には合ってるみたいです。
今年から3年間は大きく動かず流れのままに、低空飛行でにこにこやっていきたいです~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント