記事一覧

スコーンとクロテッドクリーム

スコーンと、クロテッドクリーム。

この2つ、ずっと本物が食べてみたかったんです。

スコーンはケンタッキーフライドチキンで食べられますが
イギリスのスコーンとはきっと違うんだろうなぁ。

クロテッドクリームはサワークリームと味が似てると、どこかで知識を仕入れていたので
「たぶん、こういう味なんだろうなぁ」なんて。

お料理の本にスコーンの作り方があっても我が家にはオーブンもレンジもありません。

そんなこんなで
スコーンは名古屋のデパ地下にあるパン屋さんの紅茶スコーンを。
クロテッドはスーパーでサワークリームを(食パンにジャムとつけると美味しい!)

ところが今日、大須へ行った帰り
名古屋の改札口前でスコーンとクロテッドクリームが売っているではないですか。

疲れきっていたので素通りしそうになりましたが、スコーンはともかく
クロテッドクリームはこの機会を逃したらもうないだろうな~と
紅茶のスコーンを1つ、クロテッドクリームを1つ、包んでもらいました。

紅茶スコーンとクロテッドクリーム

クリームの裏には、イギリスから輸入の文字が。
おおぅ、本物ですよね?本物だ!
脂肪分は60.5% 。


予想に反して黄金色だった!

クリームのフタを開けました。
サワークリームのように白かと予想していましたが、クリームの上側に膜がはったような感じで
色は黄金色でした。

食べてみました。

スコーンは、ぱさぱさしてました。
柔らかめに焼いてあると書いてあったので、本国のはもう少し固め??

そこに黄金のクロテッドクリームを・・・。

パクリッ。

クリームと食べることで、スコーンの生地が引き立ちます。
ぱさぱさ感がなくなる。
クリームのお味は、ホイップされたマーガリンみたい。
口あたりは軽いです。

もくもく、もくもく、もくもく。

氷をいれた麦茶を飲みながら。

「ごちそうさまでした」

クロテッドクリーム、わかった。満足。

スーパーに置いてあるサワークリームのほうが好み!

スコーンは、ビスケットみたいに固く茶葉がしっかり練り込まれた
パン屋さんのスコーンのほうが好み。

でも、濃く淹れた紅茶となら、このスコーンとクロテッドクリームは合うかも。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント