記事一覧

山形の物産展と戦国バサラ映画

戦国バサラの映画をみてきました。
平日なので座れるかな、だいじょうぶだよねとほんの少し気に掛けつつ出発。
朝1番の回の9時15分に乗り込みました。

月曜日の朝の電車は思ったよりも空いていて、ついた街の駅も思ったよりも人が少なく
もっと出勤ラッシュを想像していたのですが拍子抜けでした。
電車で座れてよかった~。

映画館のチケット売り場もほとんど人がいなかったので
ラクに席もとれました。
真ん中あたりを確保です。

戦国バサラは片倉小十郎という人を好きになってから
アニメや本を追ってきましたが、映画はバサラの集大成のつもりで行きました。
だいぶ熱もさめて、映画で区切りがつきそうな感じだったので
過剰な期待も興奮もなくゆるりと鑑賞です。

バサラは時代劇としてみています。
泣ける作品です。
アニメでは何回も感動して泣きました。

今日の映画でもやはり、ぐっときました。
同じ人がいたらしく、泣いているような鼻をすする音など聞こえていました。

2時間、ありがとうございました。
いい映画でした。

帰りに百貨店の山形物産展へ。
平日は街もお店もお年よりがいっぱいですね。
おばあちゃん達だらけでした。
物産展会場もおばあちゃん達で賑わっていました。

お店の人達は、商売に慣れている人や、売ることに慣れていない様子の人まで様々。
北の方言が新鮮でした。
あまり接しない言葉なのでイントネーションに耳が慣れるまで多少かかりました。
いっぱい試食もさせて頂きました!
次々勧めてもらったので遠慮なく食べてきました。

もちもちの麩、生こんにゃくを購入。

さくらんぼアイスクリームも食べたかったのですが人に酔ってしまい長居できずに
会場を後にしました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント