ホイップ日記

穏やかに心のままに

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成人の日ということをすっかり忘れてお休みを過ごしていましたが、夕方になるとあちこちの成人式の模様がニュースで流れて、非常におもしろくないです。
気持ちが荒れました。
だって、成人の日に良い思い出ないんだもん。

しかもこの日は
成人を迎えた人たちを集めて番組作ったり(NHKで討論番組やってました)ゲストに新成人を呼んで雛段に座らせたりで、それも非常におもしろくないんです。

なんなの?

若いって、若いってさ、楽しいこと?
なんでそんなに笑ってるんだろう。
綺麗な着物着て、友達と肩組んでさ。

悩みばかり多かった私は、若さとは苦しいことだったのです。
若いって苦しいことですよ。
色んなことを考えました。
悩みましたし怖いものもいっぱいありました。

私はあの年の頃、テレビで笑ってる人達みたいに屈託なく笑ってたのかな。
人からみたら、ああやって晴れやかに笑う子だったんだろうか。

そんなことないのに。
若いのは、苦しいことでした。

やっと苦しくなくなったのは、30歳を迎えてからでした。
30過ぎたらやっと、ひと息ついて周りが見えるようになりました。
余裕が出来たのね。

だから私の人生はたぶん30歳から始まっています。
もちろん10代も20代も自分なりに必死だったし頑張ったし、それによって自力で手に入れたものも多かったけれど。
そして理不尽なものには憤って、染まらないように自分なりの正義を持って立っていたけれど。
それでも世界は憂鬱で不安なものでした。

あぁ、でも、悩みはきっとあるんだろうけれど無敵な笑顔をテレビに向けてた幸せそうなあの子たちがとっても「なんなんだよ」って思ってしまいます。

成人式には出ていません。
写真もありません。
実は祝ってもらった記憶もありません。
父親は病を患っていて、私が会社から帰てきても真っ暗な部屋で寝ていた記憶があります。
母はもう亡くなっていました。
19歳から始めた仕事は不安だらけで人にも馴染めず、それを相談できる人もいませんでした。
いっぱい泣いた記憶は残っています。
休日は部屋でずっと横になっていました。糸が切れたように動けなかったからです。

成人の頃は、とにかく孤独で楽しい思い出がないのです。

うれしかったことは忘れてるのかな。

忘れているとしたら、あの頃の私は悲しさや寂しさへ感情が強く動いていたんでしょう。

自分なりにやったのだから後悔はないのですが、成人式の話なんて出来れば触れたくないなぁと思い知ったので来年は忘れずに、この日はニュースを見ないようにしようと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ


★応援クリックと拍手があれば元気出るのココロ★
スポンサーサイト

コメント

Re: りくちゃん

読んでくれてコメントもくれて、ありがとう。

うん!

どうでもいい日にすることにした^^

りくちゃんとこのマイミクさんのコメント読んでみんなこんなもんだったのね~と安心しました☆

ありがとー!

ななこちゃんも…

日記に書いてたんだね。
読んでて、胸がキューンとなりました。
悩みとかって端からはなかなか理解しづらいものだけど…

でもななこちゃんが悩んだハタチからの日々があったから
今のななこちゃんがいるんだと思うよ。
泣いてばかりの日だったかもしれない。でもななこちゃんはその日々で大切なものもたくさん見つけたと思う。

私の日記でも書いたけど、
そんなななこちゃんが毎年この日にツライ思いするなんてもったいないよ。
成人式なんて今は大した意味を持たないみたいだし、
私の周りには出席した人も少ないし(笑)
青春の1ページってなもんさ。

「成人式?あーそんなもんあったね」なスタンスでいいじゃない!
どうでもいい日。もう終わっちゃったことだもん。

他にもいっぱい素敵な記念日はあるさ☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zarelog.blog40.fc2.com/tb.php/200-293d9b32

ホイップ

Author:ホイップ
穏やかに平和に。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。