ホイップ日記

穏やかに心のままに

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知ること。

腑に落ちるということ。

これってとっても大切なこと。

説明のつかない何かが滞っているけれど、自分の中でただ固くなるばかりでどうしていいか分からない時。

それを説明してくれるものに出会ったら心や頭や身体の中で固まってた何かが
外へゆるゆると流れていくような温かさを感じます。

ほぼ日刊イトイ 大人の小論文教室

「余分のある言葉」と「幸せな人も傷ついている」の2つを読みました。
どちらも腑に落ちました。

読む前と読んだ後の私では、ちょっとだけ違う人になりました。

沢山のテーマがあるので、目についたタイトルを読んでみてはいかがでしょうか。



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメント

Re: はむたん

こんにちは~v-119
ねこ触らせてください(;´ロ`)
もふもふを求める季節ですねぇ。

傷はね、痛くて痛くてたまらなくって100%自分の中がそればっかりの時期もあれば、そこから時間が経って自分にそんな時期があったこともすっかり忘れて笑って暮らしてる時もあったりで、生きていくってこれだから素晴らしいんだなって思ってます~♪
んでも、はむたんの言うように
人によっては傷をアピールして(しかも聞いてみたら??だったりするのよね)
可哀そうで、弱くって、儚くって、可愛くって、そしてこんなに頑張ってる私♪というのが見え隠れする人には呆れます。
あーこの人の「素敵な人像」というのはこういう人物なのね~というのが見えるんですよ~。
えぇ、周りの人たちみんな「ほら始まった」とあきれ顔なのに本人だけは自分の弁に酔っているという・・・。

ま、いろいろな人いますよね(笑)
とりあえず私はなるべく気持ちよく暮らしたいです。
で、小論文どれか興味をひくものあった?

Re: りくちゃん

実はナナメ読みしただけなんだけど、それでもなんだか腑に落ちたのでした♪
もやもやに答えがみつかるっていいことだよね~。

余分で安心することもあるんだろうけれど、余分具合って受け取る側次第って感じもする~。
これもタイミングかも?

誰もがみんな少なからず傷ついて生きている。
傷を持って生きている。

なんかの本かな~・・思い出せないけど、読んだことがあったよ。
傷をさらけ出して「自分はこんなに傷ついています」ってのを
全開にアピールするのって、何だかみじめな気持ちにならないのかな??
傷なんてないんじゃないかって思われるくらい
幸せそうにしているほうがきっと素敵だし、実際幸せになれるんじゃないかな~
そう言う人って人の痛みもちゃんと分かってる人が多いよなあ・・なんておもったり。。
そしてそういう人になれるように、日々努力中なはむでしたv-22

またね~v-238

落ちたのね。

腑に落ちないことが多い中、いいことだね~。

余分…
あるある、私にも。
私はいつも「私のせいじゃないよ」って余分がある気がするな。
つもりはないんだけど、旦那に「お前を責めてるわけじゃない」って言われ方するから、きっとそうなんだと思う。
でも余分って、素直な感情の吐露でもあるよね。

その感情が分かりすぎてしまうと、辛い時はあるよね…
あえて言ってほしい言葉を避けてしまうときもあるよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zarelog.blog40.fc2.com/tb.php/183-cb98b3a7

ホイップ

Author:ホイップ
穏やかに平和に。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。