ホイップ日記

穏やかに心のままに

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父(75才)の靴下の中の足を見て、びっくり。
黒い紫色になっていた。
そしてむくんでる。

これはダメだろう、と、その場で看護師さんに話をし、翌日に先生とお話することに。

話してきました。

手の指先と足の膝から下。特に靴下で隠れるくるぶしから下の肌の色が、紫色にまだらになっている。
これは冷えによる血行不良によるものらしい。
老人施設にいるお年寄りは、食事と週1回のリハビリ以外はベッドの上。
歩けなくなって車椅子の人ばかりなので、こうなるらしい。

先生、女性職員さん、私の3人で話して
レッグウォーマーを使うことに。

他の入所者さんも使っているんだそうです。知らなかった。

父は糖尿を患っているので、足の切断が1番の心配。
そんなことがあってはなりません。
人生最後の瞬間まで、五体満足で保ちたい。

人気ブログ「13番さんのあな」では、おばあちゃんが糖尿ということで
デイの職員さんに足のマッサージをしてもらっているそうです。

が、うちは施設住まい。
マッサージまでは、職員さんはやってくださいません。
レッグウォーマー、届いたらすぐに持って行って履いてもらいます。

父本人は「気にしてないよ~」と言っているのが救いです~。

看護師さんに「施設の先生に、足の紫色まだら模様のことで相談する」と伝えたからか

父談
「いつもは洗い場で身体を洗ってすぐ出ていたのに
今日は湯船に浸からせてもらえた、気持ちよかった~(○´ω`○) 」と。
お風呂の湯船に浸かって身体を温めることはとても大事なこと。
それ、やってもらってなかったんだなぁ・・・。

外にも出られなくなっているので、湯船には浸からせてあげてほしい、と思うのですが
手が回らないとか、湯船の中でシモの粗々をされたら 一大事だもんなぁ。
しょうがないかな。

レッグウォーマーさん、お願い、足をほかほかにしてあげてください。
スポンサーサイト
思えばずっと、父の急な事態に対応しっぱなし&家事&仕事&自分の体調で
エネルギーが枯渇しており、なにもしない時間は横になっていたのですが

父が安定してきたので、少しエネルギーが戻ってきたみたい。
1年中断していたダイエットを、したくなりました。

順調に月に1キロ減らしていたのですが、介護家族は被介護者の急な事態に自分のことを後回し。
振り回されますよねー。
1年でリバウンドしてました。
食事日記を再開したのですが、食べたい放題なのを自覚。
食べすぎて、真っすぐに立てないとか。
とにかくお菓子食べまくってるとか。

完全に元に戻ってました。
でも、コツコツ運動と食事、がんばります。

今年の1月1日には、親が自宅で倒れて救急車を呼び、そのまま入院しました。
ドタバタで我が家に正月は無く、そのまま休みも終了し、仕事へという・・・年始でした・・・。、
私達が長期休暇になると、入院したり倒れたりしてたなぁ。
でも今はその親も、老人保健施設で守られているので、ひとまず安心しています。

ヤセないと着られる服も無いんですよ。。
わがままボディ(´・ω・`)

新しいスニーカーの履き心地も良いし、少しづつダイエットしていきます☆
ダイエット指導を受けることも再開しました。
病院の先生が支えです。
褒められたいので、がんばる。
002_20151206090601e4f.jpg




004_20151206090604615.jpg




003_20151206090604089.jpg

ホイップ

Author:ホイップ
穏やかに平和に。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。