ホイップ日記

穏やかに心のままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

何度目かの縁切り風水

こんにちは。
健やかにお過ごしでしょうか。

私は残念ながら、あまり健やかではありません。
よくない流れに乗っているなぁと感じつつ、どうも抜け出せない感じ。

仕事も先細りになってきたので
100円ショップの小銭入れはやめて、もうあまり使わなくなっていた
牛皮のお財布にお金を移し替えました。

お財布の値段でお給料の額が違ってくるという考え方があるようで。
100円のお財布では、100円の仕事運なのかなぁと皮財布に戻しました。

軽いんですよね、100円財布って。
重い鞄を持ち歩きたくないのでお財布は軽いほうがいいのです。
でも、仕事が少なくなってきているとなると、ねー。

さて。
縁切り風水です。
ここずっと、南の窓に水晶を置いていたのですがニガテな人に絡まれることが
多くなってきたので、ユミリー風水にあった縁切りの風水を思い出したわけです。

元の本を確認したところ
①南に置く
②透明なガラスのコップで
③水は1週間に1回、替える
④少し汚れた水のほうがいい

南に、透明なガラスのコップに少し汚れている水を入れて、置いてください。
それを週1回、取り替える。それだけです。

なんだか、西洋の魔女のおまじないみたいですね。
その、意味のなさそうな、子供のおまじないレベルのものが
なんだか効いてるような・・なのです。

過去、数回やって数回ともいやな人と離れることができました。

同時に、玄関のたたきもマメに水拭きで掃除してました。
これ、面倒なんですけれどね、でも玄関の水拭きは綺麗になって気分もよくなりますし
玄関は運の入り口ともいいますから、面倒でもなるべく。

南に水と玄関を拭き掃除をセットでやるといいかも、です。

ときめきお掃除のこんまり先生も、玄関のたたきは毎日水拭きでお掃除を
していたそうですね。
お片づけをさせてもらうお家に行ったときに
お家にご挨拶をする、とか こんまり先生のそんな物を大切にする心がすきです。
スピリチュアルにも通じるものがありますよね。
そして日本は昔から、物に魂がやどるとされている国。

自分自身も、清らかでやさしい気持ちになれそう。

南に水は昨夜、置きました。
これで1週間は、そのままで良し。
あとは毎日の玄関掃除ですね~。
気合いれてやってみます。

良い流れのほうへいけるように。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0
∧top | under∨

季節のせいか、気落ちしてます。

急に秋が来ましたね。
風も出てきて、換気のし甲斐があります。
が、寒いと感じることも。

会社で働いていると、つらいこともありますよね。
ありがたいことにお仕事は好きなのですが、人がね。
あまりのことに会社に相談して、ご本人にも注意がいったはずなのですが
全く、効果もなく、ご本人も改める気がなく。
上司もこの方から逃げている状態でして。
眉をひそめている人達ばかりだったのですが、あまりのゴリ押しな態度に
周りが慣らされてきています(笑・・・)

人間って、変わらないんですね。
「休みさえしなければクビにならないもーん」とご本人が豪語していました。
10年に1人の逸材(もちろん悪い意味で)

そんなこんなで、体調を崩しました。
女の腹の底からの大声が、ノンストップで毎日です。
仕事?
自己主張の合間に、片手間にしてるみたいですよ。

普通なら解雇対象ですが、決定的なことがなければ会社も最終手段はとれないんでしょうね。
そんなことに付き合っていられません。
会社の対応も もうアテにできない段階です。

自分を守るのが大切。
小さなムリが積み重なると、バタンと倒れることもありえますからね。
事情を知られないまま休みが続いたり、会社を去るなんてサイアクな道だけは、いけません。
ちゃんと、体調不良の理由も伝えてお休みいただきました。


近いうち、親さまの妹さんのことで、代理で病院他、関係者さんと話し合いがあります。
その方、病気と治療方法がネックになっていて普通の老人介護施設へは入れません。

親さまは自分の妹ということで
元気なうちから身辺の世話をやき役場の手続きを全部やり、入院したら洗濯も請け負いと
全部を世話してきました。
ヘルパーさん達に毎週の差し入れも。

ですが、今は親さま自身が介護される身の上。
だから私たちが代理として話し合ってくるのですが、こちらの希望通りにコトが進まない場合
どうしたものか。

どうなるかわかりませんが、話し合いの場で決めてきます。

しっかりしなければ。
攻守、攻守。

別窓 | 日記 | コメント:0
∧top | under∨

心の養生中、植物を置くこと

心の養生中です。

具合の悪い時や、緊張する物事が予定されている時だけ飲んでいたお薬を
今週は毎日、飲んでいます。
ありがたいことに、いい感じに気力も戻ってきているような。

薄い紙を1枚1枚はがすように回復していくのが、メンタルの回復と聞いたことがあります。
本当に、その通りでした。
そう表現したかたの、表現力、的確。

仕事と家のことだけで、毎日がいっぱいいっぱいなのに
今までよく、介護に対応できていたなぁ、神掛かってた。
よく家族が倒れずに、やってこれました。
ご先祖様、氏神さま、守ってくださってるどなたか、ありがとう。

お気に入りブログの「13番さんのあな」
毎日読みに通っています。
過去記事も順番に拝見しています。
共感と、すごいなぁ~!で、知識としても支えになってくれつつあります。
インターネットの時代に生きていて、よかった。

ところで
施設にいる父に、私が1番にしたかったことは
「植物を部屋に置くこと」
入所当時は、テーブルの上に差し入れた雑誌を積んでいました。
今は、その小さなテーブルの上に、白いお皿にポトスを乗せて置いています。

植物の力って、すごいんですよ。
小さなものでも1つあれば、空間がイキイキと輝くのです。

職員さんたちだって、家族がそうしたいんです!とお願いと相談をすれば
ダメですとは言いません。
人間ですから。
元々は、人を助けたくてその職業に就いている方たちですから。
私の場合は、大きいポトスと小さいポトスも持ちこんで「置きたいんです~><」と
力説しました。

こういうのが、家族としての支えでもありますよね、きっと。
父はお花や植物がすきなのです。
だから、無機物の中に住んでいてほしくない。
イキイキと輝く、明るい黄緑色のポトスは、家族にとっても施設の職員さんにとっても
小さな灯りになっているようです。
別窓 | 日記 | コメント:0
∧top | under∨
| ホイップ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。