記事一覧

介護ブログで元気出てきました

ランキングに いちおう参加しています。そこから、1番人気のブログさんへ。記事読む。面白い。「13番さんのあな」アメーバブログです。ランダムに読んでいって認知症の番組をみような回、のところでうちもこれ、あるある~と同感。おかしくなっていく親のこと、わかります!私の場合、今でもトラウマなのが総合病院から老人施設へ移った日に職員さんに「おやつの飲み物はどうしましょう」と聞かれて父「ジュース!ジュース!」...

続きを読む

捨てる決断

捨てよう。施設の親も、施設の人達も、お父さんどう?と顔をみるったび聞いてくる近所の人も。腹の立つ同居の家族も、会社の人も。ぜんぶ、私の中へズカズカと入りこんで、ぐっちゃぐちゃにかき乱してくる。これはもう暴力。「介護ってそういうものでしょ」とは、心療内科の先生の言。なるほど、現実がそうなので、そうかもしれない。でもね、それに付き合ってやることもないよね。心身ともに調子を崩しました。ばかばかしい。捨て...

続きを読む

反面教師の医者

初めての病院から、怒りMAXで帰ってきました~。 「比べること」って、大事ですね。 診察券を、ハサミで切って神社のゴミ箱に捨てました。 診療点数の用紙も、破って一緒にぽい!です。 私が短気なわけでもないので、あの病院と合う人達は、あれでもOKな 人達なんだろうなぁ~、とドアを出て即座に さよならを独りごとですが言って去りました。 ①予約をしても1時間半、待たされました ②椅子がいくつかあるのですが、全てが...

続きを読む

セカンド・オピニオンをする勇気

セカンド・オピニオン。やってみようと思います。何年もお世話になっている病院ですが、そこはカウンセリングがないのです。お薬はくださるので、それで乗り切ってきたのですが。この生きづらさ。1回、様子見と思って、ほかの病院へかかって比べてみてもいいかもしれない。介護その他、背負うものも増えましたし、様子見ならば、予約の電話もできそうです。初めての病院って、勇気がいりますね。・・・会社へやすむ連絡をしました...

続きを読む

介護その他のはなし

介護をしています。施設に入ってもらっていますが、体調が頻繁に変わって入退院を繰り返すのでその都度の対応がしんどいです。洗濯物も平日にとりにいっています。リタイヤした人ならば、毎日が日曜日なので洗濯物ぐらい良い散歩程度でしょうが仕事をしている現役世代には、負担です。会社、家のことに、介護関係が加わるとかなり心身が疲れます。疲れすぎて意識がハッキリしないこともあります。会社での環境や家での環境に、苦痛...

続きを読む

逃げることも考えた方がいいのです

会社員をやっていると、なかなか会社を休むという考えは浮かばないかもしれません。なので、体調を崩した時はチャンスです。大っぴらに休めますから。苦痛に七転八倒しながら休んでもツライだけなので、病院のお薬は飲んでおきたいです。日頃から、すぐ病院にかかることと、薬のストックを常備することが肝心です。休んで、離れると、見えてきます。そりゃあもう、たくさん。自分の身体のこと、心のこと。会社が異質な空間だという...

続きを読む

家庭内パーソナルスペース

夏は過ぎましたが、まだまだ暑いですね。風が出てきたので、朝晩だけは涼しい。家庭内パーソナルスペースについて、考えています。自宅に部屋数があって、生活時間がズレているのなら悩まない問題だと思いますが我が家のような、コンパクトな家だと家族同士の距離が近すぎたりします。人との距離が近いと、不愉快です。そういう動物でしょ、人間って。大抵のトラブルは、距離が近すぎることで起こります。意識して、家族に近づかせ...

続きを読む