ホイップ日記

穏やかに心のままに

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに いちおう参加しています。

そこから、1番人気のブログさんへ。記事読む。
面白い。

「13番さんのあな」
アメーバブログです。

ランダムに読んでいって
認知症の番組をみような回、のところで
うちもこれ、あるある~と同感。

おかしくなっていく親のこと、わかります!
私の場合、今でもトラウマなのが
総合病院から老人施設へ移った日に職員さんに
「おやつの飲み物はどうしましょう」と聞かれて

父「ジュース!ジュース!」
小さいお子ちゃまの言い方でした。
怖気がします。
私には「ジューチュ!ジューチュ!」と聞こえました。
嫌過ぎるために出てきた妄想かもしれないけれどしかし嫌過ぎる。

認知症とは病院で言われましたが、初期と思います。
これ、元々の性格から出た言葉だわ・・・。

総合病院では職員さんにやさしくしてもらったらしく、すっかり幼児返りしていました。
気持ち悪いです。

そしてその後、オムツがいいと言いだし排泄の処理を全部職員さん任せに。
出来る体力はあったのに。
ただ、部屋に大人用おまるを置いてとのことだったので、それは嫌だろうなとは思う。
同室のじいさん達がいる中で、排泄をしろと?
これは施設にも問題が、ある。

この父、元気な時からヒマさえあれば布団で寝てる男でした。
人生で、仕事もロクにせず寝たまま自由気ままな定年を迎え
寝たまま74才になりました☆
つまりただの、怠け者かもしれない。

母親はこのアホみたいな旦那と子供2人の世話に苦労したと思う。
早くに亡くなりました。

数百万の借金をギャンブルでつくった過去もあり。もうお前すきにしろよと、
そろそろ突き放す気分になってきました。

オムツになって、先週からは排泄もできなくなって局部に管を入れております。
こうなったらもう、リハビリで効果が出る段階でもなく、あとは命のある限り
お世話になるがいい、と。
お金は払うし洗濯もするね。
でも長らえずに、そこそこで天国へいってね、と。

葬式をしたいのか、連絡先は、写真撮ってないよね、など、何一つ自分で考えていない親なので
天に昇ったら、どうしようと生きてる人間の都合でいいよね?
だって、な~~んにも考えず全て家族に寄りかかって生きた人生なんだし。

と、気が楽になってきました☆
先の長い者の人生のほうが大事だもん。

ヘタに良い親じゃなくて、よかったよ。
スポンサーサイト
捨てよう。
施設の親も、施設の人達も、お父さんどう?と顔をみるったび聞いてくる近所の人も。
腹の立つ同居の家族も、会社の人も。

ぜんぶ、私の中へズカズカと入りこんで、ぐっちゃぐちゃにかき乱してくる。
これはもう暴力。

「介護ってそういうものでしょ」とは、心療内科の先生の言。
なるほど、現実がそうなので、そうかもしれない。

でもね、それに付き合ってやることもないよね。

心身ともに調子を崩しました。
ばかばかしい。

捨てていいものは捨てよう。
ヒステリックにかかってくる施設からの電話も無視で。
気の効かない家族も無視。
ヒステリックでナーバスな裏のおばちゃんも無視で。

あんたらなんかに構っていられない。

洗濯して買い物をして、ゴミ出しをして。
こまごまとした家事もあって。
仕事もして。

私には私の生活がある。

お前らなんかに、かき乱されて、ぐちゃぐちゃにされてたまるか!
初めての病院から、怒りMAXで帰ってきました~。
「比べること」って、大事ですね。

診察券を、ハサミで切って神社のゴミ箱に捨てました。
診療点数の用紙も、破って一緒にぽい!です。

私が短気なわけでもないので、あの病院と合う人達は、あれでもOKな
人達なんだろうなぁ~、とドアを出て即座に さよならを独りごとですが言って去りました。

①予約をしても1時間半、待たされました

②椅子がいくつかあるのですが、全てが座りにくかったです。
  (見た目はいいのですが患者さんのことは考えていないチョイス)

③お手洗いが狭すぎます。
  (これはまぁ、許します)

④初診でしたが、お医者さんは患者の家族(父の病状)を聞きたがり私のことはおざなり。
  「〇〇だと思うのですが」に、「そうですね」と。患者さんの言うままで診察をしていない感じ。

⑤態度が閉鎖的で上から。笑顔もなく不機嫌。

⑥カルテの字が、まるで糸をぐちゃぐちゃっとやったようで、あれでは書いた本人も読めないレベル。

⑦個人経営の病院で初診なのに5分診療。


気になっていた病院だったので、様子見のつもりでしたが
NGとハッキリしたので、勉強代に5000円弱払いましたが、わかってよかったのかも。

私のほうが余程、いい人間ダナ、と怒りと共に元気も湧いてきたので
まだ体調はすぐれないですが、しっかりと立とうと思います。

あのお医者さんのお陰(?)で、私の周りには良い人のほうが比率的に多いなぁって。
類は友を呼ぶ、を心にとめて笑顔でできればキレイな心で、やっていきます。

こちらです。

愛知県津島市 〇〇〇クリニック http://cocoro-clinic.com/images/top/001.png
男性の医師です。
茶髪で薄毛(偏見すみません)

心療内科です。
専門をたくさん並べていますが、女性スタッフさんの力が大きいのだと思います。
セカンド・オピニオン。

やってみようと思います。
何年もお世話になっている病院ですが、そこはカウンセリングがないのです。
お薬はくださるので、それで乗り切ってきたのですが。

この生きづらさ。

1回、様子見と思って、ほかの病院へかかって比べてみてもいいかもしれない。
介護その他、背負うものも増えましたし、様子見ならば、予約の電話もできそうです。

初めての病院って、勇気がいりますね。

・・・会社へやすむ連絡をしました。
込み上がってくるものがあって、声を出して泣きました。
泣けもしなかったんだなぁ。
気力で、乗り切ってきたんだなぁ。

会社、辞めてもいいや。
そう思えることが大事。
実際は、続けていくとしても。

泣けないと、ポキンと折れて取り返しのつかないことや
衝動的なことに出てしまうかもしれない。

泣けること。
休めること。
他人の目を振りきること。

今はそれこそ大事と思っています。
介護をしています。
施設に入ってもらっていますが、体調が頻繁に変わって入退院を繰り返すので
その都度の対応がしんどいです。
洗濯物も平日にとりにいっています。
リタイヤした人ならば、毎日が日曜日なので洗濯物ぐらい良い散歩程度でしょうが
仕事をしている現役世代には、負担です。

会社、家のことに、介護関係が加わるとかなり心身が疲れます。
疲れすぎて意識がハッキリしないこともあります。

会社での環境や家での環境に、苦痛を感じています。
心と身体は繋がっているので、常に身体が痛む状態です。
ここ数日は本当に辛く、休養しています。

介護のために、有給もとうに使い果たしました。
欠勤も介護に使っています。
親本人は、先日から自力で排泄困難になりました。
自力で排泄ができないとなると、命の残り時間も長くないな思っています。
車椅子になりましたが、それはいいんです、車椅子で移動すればいいのですから。
排泄も医療的にやりようは、あります。が、生き物としての寿命は尽きかけている状態と思います。

去年から介護するようになって1年以上経ちました。

顔も知らない人から親の様子を聞かれたり、近所のおばちゃんから様子を聞かれたり
お付き合いのあるお寺から様子を聞かれたりと、全部応えてはいましたが、苦痛です。
親が家にいない期間が長いので、最近ではそうは聞かれませんが・・・。

入退院のたびに、人間の最後の姿を目にします。
同室のおじいちゃん達は、半分死んでいるようです。
若い看護師さんたちの姿だけが、救いです。

入退院や施設に行ったときには、看護師さんほか職員さんたちとの関わりがあります。
挨拶だったり、連絡事項だったり、体調の話だったり・・・・。
私は普段出さないようなハッキリした喋り方と声で対応をします。
キビキビと荷造りをし、親に声をかけ職員さんにお礼を言います。
それが後で、どれだけ心を傷つけることか。
自分じゃない自分を明るく演じているからです。
無意識に、です。

突然に会社を休むので、その度に会社へ電話をします。
欠勤なので、詳細に何故休むのかを伝えます。
何回それをしただろう。
とても苦痛です。何故、家のことを話さなければいけないんだろう。
もちろん協力を得るためですが、かなりの辛さがあります。

他人の目を意識している自分に気がつきました。
会社の目、近所のおばちゃん達の目、家族の目、知らない他人からの目。
恐ろしいです。
押しつぶされそうです。

でも、この人達は私が例えば、会社を辞めたとしてもウワサの種にするだけ。
例えば死んだとしても、ウサワの種にするだけ。
他人というものの残酷さを感じます。

私は介護を放棄してもいいんだ、だって施設に預けてあるのだから。
会社を自分のことで休んでもいいんだ、欠勤日数が気になるけれど。
家族に何もかも、話さなくてもいい。

私は介護を始めてから、世の中の無神経というものに追い詰められているように感じています。
ケアマネージャーさんは、機械のように
「会社お休みだったんですね」「今日は会社の日だったんですね」と
やたら言いますが、大きなお世話です。
私の会社のことなど、ケアマネさんに何の関係があるのでしょう。

今度そう言われたら、冷たく冷静に対応するつもりです。
無意識です、では済まされません、意識してもらいます。

今は疲れきっていて、悲しい気持ちです。

ホイップ

Author:ホイップ
穏やかに平和に。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。