ひとりの時間、必要

木と家と人を描いてください、という心理テストをやってもらいました。

心理テストって、その時の心理状態が出るだけで、こういう性格ですよというものではないらしいです♪

結果は自己分析をしていた通りで
引っ込み思案で少し対人恐怖があって、社会生活は送れているけれど静かに引き籠っていたい。
繊細だけれど大ざっぱなところもある、でしたが、ほぼその通りらしいです。

それにプラスαで、3つほど言っていただきました。
1人で安心できる空間を持つこと、ということで「そうです、私、1人で安心できるところで静かにしていたいんです」
と、再認識しました。

ここ1年、家族の中でリーダーシップをとる立場になっており
指示をする人になっています。
苦痛です。
家族が重いです。

世間と接する時の矢面に立つ役割になっており、怒ることも多いです。

私、1人で安心できるお部屋が必要なんです。
ちゃんと心にそれを持って、シャットアウトしていきます。

いやな連鎖で、ロクデモナイ人が人生の中に多く集まってきているので
まずは、怒らずにはいられない今の環境と、世間の矢面に立たなければいけないこと&家族の中で
リーダーシップをとって物事を決めて指示しなければいけないこと、の
どれか1つでも、荷を降ろすつもりです。

自分自身を1番にしてあげるのです。
お前らの為に疲れ果てたくはないぞ、と。

自分で決められない、動けないなら自己責任で自滅しなさい、と。
女性は、家族のお世話係でも舵係でもないのですから。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

菖蒲(あやめ)の花だったのかな

昨日の日記に拍手をありがとうございます。
すっごくウレシイ。

今週も終わりました。
うちは週休2日なので、明日からお休みです。
金曜日の夜は嬉しいです♪

通勤途中に、とてもキレイなお花が。
写真がとれなくて残念です。
白と黄色の、たぶん菖蒲だと思います。
お花って、翌日にはもう萎れてたりするんですよね。
いざ、とカメラを持っていっても、もう枯れてしまっていたり。
家にある鉢植えのお花は、そこそこ長持ちするのですが
自生している花は、1日2日で姿が変わってしまいますね。

写真はないですが、気持ちが上がりました。
花、大好き。

玄関先のお花が急に萎れてしまったので、明日お花屋さんで色々と見てきたいです。
ピンクのお花が欲しいです。
ピンクのお花は、やさしく満ち足りた気持ちになれます。

お花や観葉植物にお水をあげることに幸せを感じます。
遠くへ遊びに行くよりも、家の居心地が良いほうが幸せ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

不器用で対人恐怖で意地っ張りかも?

自己分析はしないほうですが
今日はちょっとガンバったので、ガンバったことで心がほぐれて
タイトルのような自分が見えてきました。

人の中に入っていけない。これは子供の頃からずっと。

今は普通におしゃべりできますが、それでも人が怖いと思っています。

傷つくのが怖いので、つい意地を張って誰も入ってこられないようにするんです。

そんな私ですが
今日は自分からコンタクトとれました。
......お仕事の話ですが。
でも、これって出来なかったことなのですよ。
理由は幾つもあるのですが、とにかくこんなことが出来なかった。
内心心臓バクバクしながら笑顔をつくって、ガンバりました。

こういうのは年齢が上がれば平気になる、というのでもないですね~。
きっと私はずっと、このままだと思います。
それが私の個性なんですね、多分。うん。

子供の頃は、大人はみんな凄くって偉くって頼りになって優しいって思ってました。
でも自分が大人になったら
こんなにも不器用で気が小さくて、困ることからは逃げたくなっちゃう。

みんな、そんなもんですよね。
愛しいです。

ブログ村から、訪問をしてみました

ブログにほとんど記事を書いていなかったのですが
こちらも大切にしようと思い、訪問者さまの足跡をたどってみました。

その後、登録しているブログ村へ。
ステキなブログを幾つも発見しました。
ここずっと、ツイッターで短文の波に揉まれていたり
mixiで決まったコミュニティーだけに通っていたりと
どうも、しっくりこない感じになっていたので
言葉遣いといい、シンプルで美しい見た目といい、キレイなお写真といい
しっとりと気持ちが落ち着きました。

ジャンクフードしか食べていなかったところへ
栄養のあるシンプルなごはんをいただいた感じです。

引きよせの法則?

マイナーっぽいジャンルの「引きよせの法則」関連の本。
マンガでわかるシリーズと共に、同じ棚にずらっと置かれていました。
町のスーパーマーケット内の本屋さんに。

こういうのって、ちょっと特殊な人達が読むものと思っていましたが
今は市民権を得たのでしょうか。
表紙を立てて、売れ筋ジャンルのように置いてあるとは。

ということで、引きよせについてです。

ここ1年、私、家族を守るために世間との窓口になったり矢面に立ったりして
すっかり今までの生き方や矜持が変わってしまいました。
守らなければいけないものがあるって、人を心配性にして必死にさせますね。
これ、子育て中のお母さんも一緒なんでしょうか?
私の場合は、人生の終末へと歩む親を守るためなのですが、状況的には子供を守ることと
年老いた親を守ることは同じだと思う。

きりきり、ぴりぴり。
介護施設や福祉関係者など、未知の世界の中に入って対応したこと。
ニュースで介護施設の事件が報道されたりして、色メガネで見ていたわけで.....。
加えて初対面の相手に気を許すことはもちろん出来ず、いつも半臨戦態勢。

そんな1年間でした。

そして多分そのことで、今まで私の人生には関わりのなかったタイプの人間が
立て続けに関わってくることに....。
「引きよせの法則」というやつが発動したようです。

きりきり、ぴりぴり。
大声でしゃべり、早口で図々しい。余裕がなく物事に不都合があると相手のせいにする。

....まさか、自分がこうだとは思いませんが
大声で主張したり(守る意識がいきすぎて)
早口でしゃべり(少し興奮状態)
余裕がなく(全て初めてのことばかりだし、福祉関係者に満足できないこともあって)

この3つは、思い当たります.....。いやだなぁ、いやな人間の筆頭ですよ。
これでは、典型的な迷惑おばちゃんですよ。

でも、不都合があると相手のせいにする、は、してませんからね?
これを介護施設の職員にやられた時には、怒りですぐ対応し、大ごとにならないように
対処しました。

1年間、移り変わる状況に対処してきましたが
今、私が上記のことで心が痛いように
自分でも気がつかないところで、誰かを同じように傷つけていたのかもしれません。

モンスターペアレンツって、こういうことなのかなぁ。
余裕がなく必死すぎて、きりきりなのかな。
だったら、気持ちが分からないでもないなぁって。

因果応報。
自分が出したものは自分に還ります。

今までの人生の中で、手痛い経験として以前にもあったことです。
自分の中にある良くないトコロが、もっと強調された人間と出会うことで
まざまざと見せられて修正したということが。

そろそろ年齢としては更年期のせいか、昔よりも判断力が良くないなぁとか
合理的に対処できないなぁとか
状況を計算する力や耐える力も落ちてるなぁとか。

少し前の自分なら対処できそうなことさえ、ままなりません。
あーあ。
気力も減っているので、現状維持現状維持と言い聞かせていないと
気まぐれに、取り返しのつかない選択をしてしまいそうです。

早く時間が過ぎていって、ラクになりたいです。