ホイップ日記

穏やかに心のままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

歯茎が削れて下がっています(歯肉退縮)

こんにちは。
みなさま、歯はお元気ですか。
歯を支えている歯茎もお元気でしょうか。

先日、歯が痛むので歯医者に行ってきました。

診てもらったら虫歯2本と知覚過敏が1か所。


知覚過敏のほうが虫歯かな?と思っていたのですが歯の根元が下がって過敏になってたみたい。
虫歯のほうは歯が削れて茶色くなっていたのですが痛みはなく、のんびりと構えておりました。

あのね、いつも歯医者で指摘されるんです。

歯を磨くときに力が入りすぎてて、歯茎が下がってますって。

そして歯磨きの指導を毎回受けてます。
もう何度受けたことか。

歯の磨き方、知ってはいるんです。
そしてちゃんと気をつけて磨いてるつもりなんです。

力を入れないように、ゴシゴシやらないように・・って。

なのに、無残に下がっていく私の歯茎。
歯肉って、再生しないらしいですね。
これ以上、下がらないように気をつけて行くしか方法がないみたい。

数か月前、検診で「歯茎が再生することもあります(少し困りつつつまどいながら)」と言ってくださったのは慰めだったんですか先生~(´・ω・`)


歯医者さんでブラッシングを何度習っても
これ以上どうにもこうにもならないので、ネットで調べました。

やっとか!(笑)もっと早く調べなさいヨー。と自分にツッコミ。

インターネットって本当に有難い。

お医者さんではここまで教えてはくれません。


このサイトをお勧めいたします。
歯チャンネル88

歯ブラシの選び方や歯磨き粉について他、いろいろ。
歯磨きのしかたの動画もあって解りやすいです。

虫歯にはなりたくない。

でも歯を磨いてこれ以上、歯肉が下がったら後がない。。

歯が抜けてしまうのでは!
と歯磨きが怖くなっていたのですが、サイトを参考にしてがんばってみます。

まずは知覚過敏用の歯磨き粉を片づけることと、歯ブラシを買い替えることからだー。


スポンサーサイト
別窓 | 身体 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

花粉

昨日はいつもの通りお部屋の換気のために窓を開けていたのですが、どうやら花粉が
部屋に入った模様。

かゆみと咳でうとうと・・・うとうと・・・意識浮上=起きる。
これを一晩中繰り返してほとんど寝てませ~ん!

週末は耳鼻科だな・・・。
幸い前のお薬が少しだけ残っていたのでそれ、飲んだ。
今夜は熟睡してやる~!

明日は棚卸です~。



ブログランキング・にほんブログ村へ


★応援クリックと拍手があれば元気出るのココロ★
別窓 | 身体 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

初めてのクリニック

初めて心のクリニックへいってきました。

行ってよかった

話も出来たしアドバイスももらえたし、心の緊張をとってラクにするおクスリももらってきました。
2週間分。

軽い症状だからあまり心配しなくてもいいというニュアンスでした。

風邪ひいたら内科、腰傷めたら整形外科、心の不調と身体の不調は心療内科。
これでいいのかもしれませんね。

心や身体って、なんかがんばれそうな気がするんですよね。
大丈夫って思う人がほとんどじゃないかな。
私はその辺り、あまり気負ってないのでクリニックにも行けたのかもしれません。

社内に、鬱だった人や鬱で休職中の人や自殺してしまった人などいますし、ネットや新聞やテレビでも心の不調の話はごく普通に出てきますので情報は調べればいくらでも入ってきます。
中学の美術の先生も自死しています。

心は、過信しないほうがいいのいかもしれないなと、今思います。

身体はムリがききそうです。
判断できる心があれば(心が弱っている時には考えが散々になって判断ができないと思います)身体のムリは自分で判断して手当てするなりなんなり出来そうです。

でも心の無理は、感じたり判断してくれる心が無理をしているので、いきすぎるんじゃないかな。

自分で多分、わからなくなってくるんじゃないかな。

だから周りの人も家族も原因が全くわからないのにある日、向こう側へ行ってしまう人もいるんじゃないのかな。

このくらいで病院なんて、しかも心の病院なんてコワイし大袈裟・・と思うのがごく一般的なものかもしれませんが今回心療内科にかかった私としては

「まぁ、しんどいなら行ってみれば?」です。

たとえば診断書を書くにしても、先生はその内容にも配慮してくれそうです。
ずっと残るものだから、だそうです。

心療内科の先生は、沢山の人をみてきて対応されているので
1人で悩んだり苦しくなっているよりもまずは行ってみては?
まずは電話で予約を忘れずにですよ。

とはいえ、どこに病院があるのかわからないですよね。
行ったことないんですから。

住んでる土地の保健センターに電話してみるといいと思います。
教えてくれます^^

しかし病院とはいえ優しくされると甘えたくなるのでちょっと困るな~。
いまキーを打ちながら、そんなことも考えたりしています。



ブログランキング・にほんブログ村へ


★応援クリックと拍手があれば元気出るのココロ★
別窓 | 身体 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

人は心で生きている

人は心で生きている

これ、大昔にモー娘の誰かが言ってた言葉です。
お母さまからの言葉だそうですが、なるほどそうよねと思ったのでした。

今日は初めて、心のクリニックへ行ってきます
今日は有給をとっていたのですが、先週電話したらうまいことクリニックの予約がとれました。
土日と祝日、水曜日は半日だったかな、休診日で
診療時間も働いている者には通えない9時~5時半なのでたまたま1週間後に予約がとれてよかったです。

心のクリニックは私の市には無いみたい。
隣の市に2件あるのみです。

そしてもう1つのクリニックは予約がいっぱいで診てもらえるのはなんと1ヶ月後!

ということで、行ってきます。

今はもうだいぶ元気なのですがせっかくの機会ですし、話をしてきますね~☆

蛇足ですが、うちの会社は鬱を患ってた&患って休職中の人や腰痛持ちの人がとても多いです。
社長も現在、鬱で求職中です。

私は自律神経失調症がもともとあるので、それも病院で話さなきゃね。
かかることにした経緯と体調を崩した経緯を昨日ノートにまとめました。

身体が不調だと、働いてる人は早目に病院へかかると思うのですよ。
休めないから。
早目の手当ては基本です。

でも心の不調は、どうなのかなと考えています。

明らかに、こちらから見て不自然な状態の人って
自分から心の病院へかかってみるという選択肢がないと思うんです。

風邪やケガなら家族も本人に「病院いきなさいよ」と言うでしょうが
行動や言動がちょっとヘンだなとか大丈夫かなということでは、家族でも友人でも「病院へかかってみたら」とは言わないと思うんです。

で、本人もつらいかもしれないけれど周りの人達もつらくなったりキツイ思いをしなきゃいけないとか。

私の場合は先週数日間ずっと、涙がとまらなくなりました。
5日間場所も時間も関係なく、涙が流れる。
最初は感情がともなわない状態でした。

1週間経った今は、小さなキッカケや自分の行動でだいぶ元気になり涙も止まり、仕事にもこの1週間普通に通いました。

身体もムリすればしんどくなるし、心だってムリすればしんどくなります。
ただ、心のしんどさは本人に自覚がない、もしくは頑張れると過信してしまうことでもっとつらくなったりします。

と、思うのです。

たぶん、人と比べず、ちゃんと自分の身体と心をみてあげることが大切なんだと思います。

心のクリニック・・・と思われる方は、身近な人にそういう話をふってみてください。
1つ2つは身近な人だったり知り合いの知り合いだったりと、心のリズムを崩している人の話が聞けると思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ


★応援クリックと拍手があれば元気出るのココロ★
別窓 | 身体 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

ギックリ腰です

こんばんは。
まず最初にこのリンクを貼ります。
わかってくれる人がいる!しかもなんか気楽、ということで大変に救われました。
ギックリ腰の治療法と予防

先週の木曜日の午前中に

腰をギクっとやってしまいました。。

慣れない手伝い仕事で重いものを持ったらイッパツでした(;´д⊂)

その日は腰バンドと病院の薬で1日やれたのですが、翌日の金曜日は休みました。
予定では久しぶりに本職の仕事が1日分来ていたのに休むことになってちょっと残念でしたが、他の人やってくれるだろうから会社に電話をいれました。

ギクっとした、その日の夜ねぇ~。
なんか涙が流れて止まらないんですよ。
うれし泣きでした。
最近、人の温かさをとっても思うんですよ。
で、手伝いで行ってる仕事もなんか順調なんですね。
いやな人はいますけどね(笑)

で、腰はヘルニアもあるし腰のつらさは何度も経験してるのでね、痛いですしとっても。
動けないつらさがあるんです腰って。
これが38℃の熱とかだったらムリして会社もいけないこともないですが(まぁ休むでしょうが)腰はね、気持ちだけではどうにもならないのです。
動きが制限されます。トイレでおしりをふくのも一苦労です。

でね、私、最近の環境の温かさにしあわせだったんですよ。
仕事の受注がなくってもね、なんとかやってましたし。

でもこうやって動けなくなってね、腰は痛い、去年からの咳き込むタイプの喉風邪ももう3週間にもなるのに治らない。
そして会社に行っても本来の仕事がない、となるとね。

まず休んだその日の夜からずっと人の温かさを思って涙がほろほろしててね
翌日金曜日も涙が自然に出るのですよ、ほろほろと。これもうれし涙。
そして朝ごはんしてからお昼の2時までグッスリと眠ったのでした。

土曜日にやっと自然にこぼれる涙が止まってね。

で、それからどんどん不安になって。
これが仕事があるなら明日会社に出てもやることはわかっているし勝手しったる業務ですから不安もないのですが(自分なりに調整もできます)でも仕事がない。
手伝い仕事で傷めた腰だから、できればそこへ行くにはしばらく避けたい。
とくると、テンションは下がるし、丸2日は伏せっていたので思考がどんどん暗いほうへ。。

というわけで今日は4日め。
ちょうどよく有給とっていたので急に休んだのは先週の金曜の1日だけ。
人はたいして気にもしていないとは思いますが、身体はむくむくと重くなるし相変わらず腰は今こうしてる間も恐る恐る・・だし。

んーむむむむ。

病んだ時にうける、人からの優しさってね、何年経っても色褪せません。
忘れません。ずっとです。
だからそれを思い出しているから大丈夫なのですが、でも不安な気持ちを抱えるのはつらいです。

治る症状なので日にち薬ではありますが、ひょっとしてここずっと続く今の私の状況。
夜明け前なのかな。

基礎体力だけでやっていく年齢でもないなとはわかっているのですが、元気な時には毎日の繰り返しで1日が終わり、そういうことは紛れて忘れてしまうのですよね・・・。

■「成人式なんて」に拍手をありがとうございました■



ブログランキング・にほんブログ村へ


★応援クリックと拍手があれば元気出るのココロ★

別窓 | 身体 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ホイップ日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。